岡谷市・下諏訪町の中学2年生・3年生のための、自立型学習塾

岡谷・諏訪エリアの高校受験事情’19~その①

 
岡谷・諏訪エリアの高校受験事情19
この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

こんにちは。《勉強苦手な中学生のための、専門塾》学び塾深学校の森下です。

このページにお越しくださり、ありがとうございます。

 

今年の「岡谷・諏訪エリアの高校受験事情」を書きつづっていこうと思います。全体的な受験事情のほかに、高校ごとの志願傾向もお知らせする予定でおります。お楽しみに(^^)

平均点前後ほど、競争が激化傾向!

まずは岡谷・諏訪エリア全体での、ここ数年の高校受験事情について。まず一つ目として

平均点前後の層ほど、競争が激しい!

ことをお伝えします。

受験競争が激しいと聞くと「学力トップレベルの進学校」を思い浮かべる方、多いかと思います。長野県ですと松本エリア(第4通学区)では、確かに進学校の受験競争は激しいです。具体的な高校名を挙げれば松本県ヶ丘・蟻ケ崎といった高校は毎年多くの受験生を集め、県内の各高校と比べても高倍率になります。

しかし岡谷・諏訪エリア(第3通学区)では、傾向が異なります。進学校よりも中堅~下位校のほうが志願者が多く集まります。具体的には岡谷東・下諏訪向陽・岡谷南の三校が、岡谷・諏訪地域の中学3年生には人気の高校です。競争倍率を見れば、上位校といわれる諏訪清陵・諏訪二葉よりも激しい受験競争となっている。これがここ数年の傾向です。

なぜ、こうなっているのか?・・・要因はいろいろな切り口から分析できます。今後他のブログ記事で話せたらと思いますが、一つだけ言えるのは「成績が中下位の中学3年生にとって、岡谷南・下諏訪向陽・岡谷東の三校は魅力的に映っている学校である」ということです。

今回はここまで。お読みくださり、ありがとうございます。

☆成績が中下位で伸び悩む中学3年生のための、夏期講習のご案内は下の画像をクリック↓

19夏期中3

この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学び塾 深学校 , 2019 All Rights Reserved.