岡谷市・下諏訪町の中学2年生・3年生のための、自立型学習塾

2020年の塾生受け入れに関して(2月12日現在)

 
2020年の塾生受け入れに関して
この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

『学び塾深学校』の森下健祐です。

新年のご挨拶が遅くなりましたが・・・2020年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2020年の、塾生受け入れに関するお知らせです。

曜日を限定している理由

深学校は現在、週3日開講としており、平日でも授業を行わない曜日があります。その理由ですが・・・昨年から業態転換に取り組んでおります。

子どもが「こんな大人になりたい!活躍したい!!」と夢や希望を持てるような大人を、子どもの未来のためにも増やしていく。

これを目的に、昨年から「大人向けの研修や個別コンサルティング」などに取り組んでおります。

その業務時間を確保するため、昨年6月より深学校の開講日を週3日に変更し、現在は基本的に火曜・金曜に授業を開いています。来年度も火曜・金曜・土曜の週3日開講とします。

募集学年と残席(2月12日現在)

開講曜日が限られるため、受け入れできる人数は10名です。そのため、入塾できる学年を次のようにさせていただきます。また、現在の残席数もお伝えします。

  • 現在、中学2年生のお子様(新年度は3年生) 残席:5

・・・え、中学2年生だけ??

はい。他学年のお子様の塾探しをされている方には申し訳ないのですが、来年度受験生となる、中学2年生のみに限定します。

※ただし中学1年生(つまり次年度は2年生)は、本当に勉強を頑張りたいという気持ちが強ければ、受け入れを検討します。

勝手であることは百も承知ですが、ご理解いただきたく存じます。

その他の入塾基準

深学校は成績が低迷して、伸びずに困っている中学生を救うために特化した塾です。これは変わりません。

また上記のとおり開講曜日が限られます。基本的に火曜日・金曜日に通塾できることを、入塾条件とさせていただきます(土曜も開講曜日として設けますが、振替対応の曜日とする考えです)。

また授業の質を保つため、問い合わせ時の面談や「4週間無料体験期間」の中で、当塾にお子様にとって本当に合うかを審査致します。逆に保護者様も、当塾がお子様を預けるのに相応しい塾かどうかよく見極めてください。お互いに納得のうえで、正式に入塾となります。

 

以上、いろいろと述べましたが、詳しいお問い合わせは下のフォームから、お気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム

この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学び塾 深学校 , 2020 All Rights Reserved.