学び塾 深学校

不安・焦りLove【岡谷・下諏訪の成績が伸び悩む中学生と保護者様へ】

 
不安・焦り…悪いことじゃアリマセン
この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

こんにちは。岡谷市・下諏訪町の
勉強苦手な子のための、〔成績アップ専門塾〕
学び塾深学校の塾長・森下です。

ブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

 受験につきものな「不安」「焦り」

いよいよ高校入試が始まりますね。私立高校は1月中旬・下旬から試験がある学校もあります。

この時期になると不安や焦りでいっぱいに…という中3生は多いことでしょう。いや、ひょっとすると、お母様・お父様のほうが不安がっているのかも…

不安・焦り

深学校の中学3年生も、ふだんは気楽そう(?)にふるまっている子でも「試験本番、もうすぐじゃん!」と、さすがに焦りや不安が表情に表れている子もいます。自分の人生を決める初めての試験ですから、当然といえば当然ですね。

さて不安がってるお子さんに「焦っちゃダメ」「不安にならず、前向きに」と声をかける保護者様もおられるかもしれません。

入試をはじめ重要な場面では、

普段どおりに・練習どおりに

これができればベストですよね。(普段が練習を怠けていたりサボっていたら、元も子もないですけど)

しかし私の場合、不安がったり焦ったりするのは逆効果と知っていても、不安がってしまう性分です…私とおなじような性分の方、子どもも大人もたくさんいるかと思います。受験であれば、志望校への思いが強ければ強いほど、不安や緊張は切り離せないものになってしまうでしょう。

不安になってる・焦ってるときほど、成長のチャンス!

私は塾生、特に試験間近の中学3年生には、次のように声をかけています。

「不安や焦りはどんなに勉強しても消えないよ。別に悪いことじゃあない。不安や焦りが出てきたら、大成長のチャンスだ!」

不安がってたり、焦ったりするということは、それだけ目標に対して真剣だということの裏返しです。これって、素敵なことだと思いませんか?

  • 不安がっている自分
  • 焦っている自分

を「ダメだ!」と否定せず、

  • 「不安や焦りをこんなに感じるくらい、真剣になっている自分ってイイなぁ(^^)

と受け止めたら、だいぶ気持ちが楽になるのではないでしょうか。

生徒

もちろん不安や焦りによって、本来の力が出せない可能性はあります。だからこそ、不安・焦りが増幅してしまうのでしょう。だからこそ、不安や焦りをマイナスととらえず、上手に付き合っていくことで、大きな成長のチャンスが生まれます。度胸が本当に据わっていて、不安・焦りと無縁な人など皆無に近いですよ。

不安がっている自分・焦っている自分をマイナスにとらえるのではなく、愛せるようになるといいですね。

不安・焦りLOVEです(^_-)

 

お読みくださり、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学び塾 深学校 , 2019 All Rights Reserved.