学び塾 深学校

1月8日の授業より~”8の1/2の2乗??”【岡谷・下諏訪の成績が伸び悩む中学生と保護者様へ】

 
1/8(火)の授業より
この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

こんにちは。岡谷市・下諏訪町の
勉強苦手な子のための、〔成績アップ専門塾〕
学び塾深学校の塾長・森下です。

ブログを覗いてくださり、ありがとうございます。

1月8日(火)の授業で感じたこと

数学を勉強していた、ある中学3年生から次のような質問を受けました。

「8の1/2の2乗」って、なんですか? ※1/2とは“2分の1”のこと

これ、問題に書かれていたのではなくて、ワークに載っている例題に解法として書かれていたんです。「8の1/2の2乗」は、次のように解釈すればいいですね。

①“8の1/2”とは8を半分にしたもの。つまり8÷2=4

②①で求めた“4”を2乗する。つまり4×4=16

“8の1/2″と”2乗”を分けて考えれば、ごくごく単純です。しかし、これについて質問した子は、読んでも理解ができなかったんです。

単純な文が正しく読めない・式に変えられない

成績が平均より上の中学生であれば、何てことない文のはずです。しかし平均レベルより低い、いわゆる勉強ができない子は、ごく単純な文でさえ正しく理解できない場面は、多々あります。今回のパターンですと計算力が低いから理解できないのではありません。国語の文章を読み、自力では理解できないところに根本の原因があります。今回は数学での出来事ですが、英語でも理科でも社会でも起こりえることです。そしてもちろん、国語でも。

成績が低迷している子の保護者様へ。

お子様の国語の力はどうでしょうか?

読み書きの力、今の学年相応についていますか?

数学や英語の成績が低迷しているのは、国語に原因があるかもしれませんよ。

 

お読みくださり、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
学び塾深学校 塾長 森下健祐

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 学び塾 深学校 , 2019 All Rights Reserved.